記事のヘッダー背景

社員紹介

member

異業種からのスタート
仕事を楽しむという想いを持ち
事業立ち上げに挑戦中
異業種からのスタート 仕事を楽しむという想いを持ち、事業立ち上げに挑戦中
広告事業部
古舘 真凜 marin furutate

関西学院大学卒業後、2021年4月から株式会社IOBIの広告事業部で、クライアント様に100を超える広告提案を行う。現在は「堺・泉州を代表する企業100選」の運営やインターン生のマネジメントを主に行っている。一緒に堺・泉州エリアを盛り上げてくれるパートナーを見つけるべく、日々業務に励んでいる。

member

誰かの役に立っているという
実感を持ちやすい
スタートアップの土壌

株式会社IOBIに入社を決めた理由を教えてください

理由は2つあり、1つ目は「誰しもが人生の可能性を広げられる社会の創造」という理念に深く共感したからです。誰かの役に立っているという実感を持ちながら働き続けられる環境は非常に魅力だと思います。直接でも間接でも良いから誰かの役に立つというのは、やりがいだと感じたため入社したいと思いました。2つ目は成長出来る環境であるという点です。インターン生や社長、全員が主体的に考え意欲的に働いている環境なので成長スピードがかなり早いと感じました。常にお互いを高め合える環境で働けることは私にとって大事な点だったため、入社を決めました。

広告部門での営業に加え
メディアのライター業務など
1年目から幅広く経験

現在担当されている業務内容について教えてください

現在は主に広告の営業をしています。アポイントの取得方法はテレアポで、自分でテレアポ先をピックアップして電話をかけています。また、アポイント取得先には主にZoomを使用して商談を行っています。現在の営業に従事する前は、「大阪じゃーなる」のサイト運営のため、カフェなどの取材と記事作成の業務を担っていました。

毎日その日の目標を立て
ゴールからしっかりと逆算をして
常に行動しています

仕事をする上で特に心掛けていることがあれば教えてください

常に目標を立てて行動することを心掛けています。毎日目標を決め、達成するためにどういう行動が必要か考えながら行動しています。目標が達成できていない時はなぜ達成出来なかったのか、どうしたら達成できるのかを考えるようにしています。そのために常に1番良いやり方を試行錯誤しています。また、物事を前向きに捉えることは常に意識しています。同じ物事でも、考え方によって気持ちの持ちようが全く異なるのでなるべくプラス思考で捉えるようにしています。この行動のおかげで落ち込むことがあってもすぐに立ち直ることができ、仕事に対する向上心も湧いてきます。

IOBIで様々な経験をして
固定観念に縛られていた事に
改めて気付かされました

IOBIに入社して一番学んだことは何ですか?!

IOBIのphilosophyにもある、「ゼロベース思考」で物事を考えることの楽しさを学びました。IOBIに入ってから、自分自身が固定観念の固まりだということに気づきました。その固定観念から自分で勝手に限界を決めつけていましたが、ゼロベースで考えることで物事の可能性が広がりました。また、ただの社員として働くのではなく、少しですが経営者目線で物事を考えられるようになりました。コスト意識を持つようになったことが一番の変化です。この意識を持つことで、仕事に対する向き合い方にも変化があったので、とても大事な事だと学びました。

message

応募者の方にひとこと

ベンチャー企業では自分の頑張りがダイレクトに会社へ影響を及ぼします。それは凄く大きなやりがいだと思います。また、主体的に行動し向上心の高い人が集まっているので、成長スピードはかなり高いです!自分たちが会社を大きくしていくんだという強い思いがある方は、迷わずベンチャー企業で働いて欲しいなと思います。