記事のヘッダー背景

企業理念

concept

Concept

企業理念

VISION

目指す社会の姿
「誰しもが人生の可能性を広げられる社会の創造」

何歳になっても固定観念に縛られず、チャレンジすることが当たり前の社会を創ります。誰しもが夢を語り、誰しもが前を向き、誰しもが挑戦できる社会を創るために、我々は挑戦し続けます。

VALUE

IOBIが皆様に約束すること
「想像を超えた感動を提供する」

人々を喜ばせるために、常に期待を上回る行動やサービスを提供し続けます。当たり前の基準を高く持ち続けます。想像を超えることが人々の価値観を広げ、感動を起こすことで世界を変えていけると信じています。

PHILOSOPHY

IOBIの世界観

1. 【挑戦者であれ】 常に攻め続ける姿勢を忘れず、新しい価値を創造し続けます。
2. 【ゼロベース思考】 固定観念を常に疑い、より良い選択肢を模索し続けます。
3. 【No.1を極めよう】 長所を伸ばし、誰にも負けないものを極めるために努力し続けます。

Message

代表挨拶

IOBI代表取締役

石井智大

近畿大学卒業後、新卒でありながら年商500億円企業のグループ会社の社長に就任。20代で株式会社IOBIを上場させるという強い想いのもと、就任から半年後に自社株式を100%買い戻し、独立を果たす。2021年5月から本気で地方創生をしたいという強い想いの下、「メディア事業部」を新設し、2021年7月に地方創生メディア「Made In Local」をリリース。立ち上げ半年で10エリアでの公開が決定。誰もが楽しめる遊園地を作ることを最終目標に掲げ、想像を超えた感動を提供し続けている。

可能性を決めつけられ
夢を閉ざされかけた

「この大学から、その企業には行けないから諦めなさい。」小学生の頃から憧れだった企業を、1人の大人に否定されたことがすべての始まりでした。高校生の頃は甲子園常連の野球部に入部し、プロ野球選手を志した時期もありましたが、大きな怪我をしてしまったこともあり断念しました。しかし、もう1つの夢であった憧れの企業に入社するという目標を持ち、新たな人生を切り開こうとしました。そして、大学に入学した次の日にキャリアセンターへ足を運び、心無い一言により夢を閉ざされかけました。

夢を諦めない世界を
創っていきたいと決心

でも絶対に方法はあるはずだと思い、アナウンススクールで話し方を学んだり、野球サークルを1から立ち上げたり、他人とは違う様々な経験を経て、最終的に夢だった企業から内定を獲得することができました。努力が実り本当に嬉しかったですが、久しぶりにキャリアセンターを訪れると、就活相談している学生が「この大学から、その企業には行けないから。」と言われていて、3年前の自分を思い出させる同じ光景を目の当たりにしました。たしかに、この大学から内定実績はない。 でも、これから先も本当にそうだろうか?今の世の中は、人の可能性を狭めていないか?そのような、心の底から納得していない企業で働き、人生を生きていくことは本当に1回きりの人生で幸せといえるのだろうか?そう考えるようになってから、自分の夢は憧れの企業に入社することから、夢を諦めない世界を創っていきたいと思うようになりました。そして、就活時代の経験を基に、大学4年の時に就活支援サービスを立ち上げました。

起業して3年目、原点に立ち返り
「地方創生」×「メディア」へ進出

独立・新型コロナウイルスの影響など、あらゆる困難を乗り越えて、やっとの想いでIOBI創立2周年を迎えた際に、起業した際の原点を振り返りました。 学生時代は、就活支援サービスを行う傍らで、後継者に困っていそうな企業に対し、「自分を御社の後継者候補として採用して欲しい」と毎日電話をかけていた時期がありました。1から会社を作るよりも、既に強固な顧客基盤を持つ会社の社長になれる方法を探し行動しました。その時、黒字なのに後継者がおらず廃業してしまう企業や、地方の歴史ある企業が年々なくなってしまうという現状を目の当たりにしました。 起業する前はずっと地方企業の後継者問題について、いつか自分が取り組めないだろうかと考えていたことを思い返し、今こそ地方創生のためのメディアを立ち上げようと考え、「Made In Local」をリリースすることになりました。 「Made In Local」では地方創生・SDGsをテーマとし、地域の企業・飲食店・人などを数多く取り上げることで、地域の面白いことを発信するメディアです。全国に知られていなくても、地元に愛される技術力の高い伝統的な企業や、SDGsに力を入れている企業も沢山掲載させていただいております。 結果として、地方企業のブランディングに貢献することができ、これからますます地方企業が注目される時代が来る仕掛けづくりを行っています。その一環として、堺市をはじめとする行政との連携や、社会課題に立ち向かう19歳以下を対象とした若手起業家の育成プログラム「TEAL-X」の立ち上げを経て、無料で事業立ち上げ・経営について支援を行うなど、メディアという手段を通し、あらゆる面から地方を盛り上げようと奮闘しています。

4年以内の上場に向けて、
「Made In Local」を基盤に想像を超えていく

IOBIは人材から始まった企業で、創業時の想いは「誰しもが自分のキャリアに自信を持てる社会の創造」でしたが、現在では、多方面でお客様に貢献できる企業となったため、2021年に弊社のビジョンを「誰しもが人生の可能性を広げられる社会の創造」とバージョンアップいたしました。 「地方創生×メディア」を基盤とし、今後も更に面白いコンテンツ・サービスを世の中へリリースできる企業であり続けるために、想像を超えた感動を提供し続けます。