記事のヘッダー背景

新着情報

news release

2021.02.15

広告事業
弊社がマネジメント契約を締結した中学生起業家のそそら社長が、PRTIMESに掲載されました!

広告事業で起業し、15歳で売上500万円を達成

PR TIMESサイトは、ページビューが月間5,200万PV以上(2020.4)で、日本国内で“最もよく閲覧されている”プレスリリースサイトに成長しています。
下記URLを開いて、「別会社!?間違い?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。ですが、間違いではありません。最初に見える女性は、弊社がマネジメント契約を締結した、中学生企業家「想空(そそら)」社長です。そそら社長の持ち株会社である株式会社SOS(エスオーエス)は、そそら社長が15歳の、2020年11月11日に広告事業を主として設立されました。SOSは会社設立月に、売上500万円を達成しました。

こどもだからこそできることを通して社会貢献

SOSの広告手法は、コドモが行う「使用販促物」の配布です。つまり、コドモが普段使うものや遊ぶものにスポンサーロゴや社名、URL、QRコードなどを印字し、コドモを通してコドモに配布します。
弊社がそそら社長率いるSOSを支援するのは、「固定観念に囚われずに成長する」IOBIの想いと近いと感じたからです。「こどもだからこそできること」を体現し続け、売上の10%をコドモのための施設に寄付するなど、社会貢献に力を入れた活動も行っているそそら社長に、私たちはとても心を打たれました。今後もそそら社長とSOSを全力で応援していきます。

本記事はこちら
弊社YOUTUBE そそら社長出演の動画はこちら


すべての記事を見る ▶︎