記事のヘッダー背景

社員紹介

member

食品会社の営業で
トップセールスを獲得
今は新しいフィールドに挑戦中
食品会社の営業でトップセールスを経験! 今は新しいフィールドに挑戦中
内定者インターン生
妹尾 美里 misato senoo

1998年生まれ。立命館大学産業社会学部在学中。大学2年から2年間、コロナ禍のリモート授業を生かして大阪と東京で食品会社の営業を経験し、トップセールスを獲得。今年6月からIOBIで内定者インターン生として広告事業部の営業活動および、7月1日からオープンする自社ポータルサイト「Made in」の選考委員を務める。

member

活力とやりがいを求めて
法人営業に強みを持つ
スタートアップへ

株式会社IOBIでのインターンを決めた理由を教えてください

1番の決め手は、働く環境です。IOBIは現役大学生のインターン生が多く、学生が主体となって働いています。スタートアップ企業は、自分の働きが会社の成果に直結しており、とてもやりがいを感じられると思いました。特にIOBIでは、説明会・座談会・面接で働いている人と対話していく中で、皆仕事と会社のことが好きで活力を感じました。非常に自分に合う環境だと感じ入社を決めました! 私は、大学2年生の頃から食品会社の営業を行っていたので、営業には自信がありましたが、今まで行ってきたBtoCの対面営業とは違い、IOBIでは法人のクライアントで、テレアポとZoomの商談がメインです。自分の過去の経験や知識とはまた違ったフィールドでの挑戦にはなりますが、幅広い提案ができるIOBIで成長できることが楽しみです!

優秀なメンバーから学びながら
地域の企業を盛り上げる
新事業の立ち上げに参画中

現在担当されている業務内容について教えてください

私はIOBIが扱っているサービスの、新規顧客獲得のための営業を担当しています。主に、IOBIが取り扱っている広告サービスや、7月からオープンする自社ポータルサイト「Made in」の立ち上げにも参画しています。「Made in」では、地方の企業が注目をされるように「代表する企業100選」シリーズを展開し、その地域に貢献されている企業様のインタビュー記事・企業紹介ページを作成していく予定です。IOBIのメンバーは非常に優秀な方が多く、人柄も温かいので相談に乗ってくれたり、スキル以外の面でも学ぶことが多いので、クライアントが求めていることはもちろん、クライアントも気づいていない様な提案を提供できるような営業ウーマンになりたいです。

自分が会社を引っ張っていく
という強い気持ちは
誰にも負けたくないです

仕事をする上で特に心掛けていることがあれば教えてください

常に機嫌が良い人でいることを心がけています!笑 仕事で結果が出なかったり、プライベートで嫌なことがあったり、日々嫌なことも多々起きますが、仕事中は機嫌が良い私でいることを心がけています。1人で仕事をしているわけではないので、やはり皆が気持ちよく働ける環境を作りたいなと思っているからです。内定者インターンとは言え、自分が会社を引っ張っていく気持ちは誰にも負けたくないので、自らが良い環境・良い雰囲気を作り出せるように意識しています。でも、嫌なものは嫌なので、仕事が終わったら、美味しいものを食べたり、飲みに行ったりしてストレス発散しています!笑

斬新な発想が溢れる会社に入り
頑固だった私が先入観を
捨てられるようになりました

IOBIに入社して一番学んだことは何ですか?!

私はIOBIに入社して、先入観は成長の大敵だと学びました。私は多少頑固なところがあって自分の考え方を曲げられないという弱みがあります。例えば、今まで行ってきた営業スタイルに自信があったので、その手法でテレアポをしようとしましたが、クライアントの特性が違っていたり、サービスの特徴が全く異なるので、なかなか思うようにアピールポイントが伝わらず、苦戦している毎日を送っています。しかし、上記でも述べたように、IOBIには優秀な仲間たちが沢山います。自分が持っていた先入観を仲間たちにアドバイスを求め、改善していったり、皆が斬新な考え方でどんどん壊してくれるので、物事を柔軟に、客観的に捉えることの重要さを痛感しました。

message

応募者の方にひとこと

就職活動は、今後の人生を大きく左右するイベントだと思っています。自分が将来どんな大人になっていたいのか、自分が将来どんな環境で過ごしたいのかと、自分の未来を想像したときに後悔のない選択をしてください。私は、IOBIで働いている自分を想像すると、自分の未来がとても楽しみに思えたので、IOBIで働くことに決めました。刺激的な仲間に出会えることを楽しみにしています!